VISION

『MANUAL SCREEN WORKSHOPとは?』

各イベントのLOGO等、オリジナルデザインを製版して、

イベント内でシルクスクリーンプリントをします。


シルクスクリーンプリントとは?

四角い木枠やアルミ枠に絹(シルク)の紗を貼り、

シルクの面に柄を写しインクを通す部分と通さない部分のある版を作ります。

そして、版上にインクをのせ、スキージと呼ばれるゴムベラを移動し

インクをのせ余ったインクをこすり落とし、インクを通す部分のみ、

版の下にある素材に直にインクが刷り込まれます。


MANUAL SCREEN WORKSHOPでは、

お客さんと共同でプリントしますので、刷る時に枠を押さえたり、

インクをのせて刷った版を持ち上げた時の感動を共有したりと、

みんなでワイワイやるのがとっても楽しいワークショップです。

シルクスクリーンプリントは、同じデザイン、同じ色のインクを使ったとしても、

かすれ方や版の重なり方のズレなど、一人ひとり異なり

”世界で1つだけ”の愛着がわき大事にしたくなるものができ上がります。

ワークショップについてのお問い合わせは

こちらのコンタクトまでお問い合わせください。

info@hellomanual.com

1.

プリントするデザインを決める。

2.

プリントする商品を決める。
   

3.

デザインをどこの場所にプリントしたいかを決めてプリントする

4.

出来上がり!

PROFILE